マイホームは勢い!でも家づくりは慎重に

家を買うタイミングは、ある意味では「勢い」だったかも知れません。近所に建売物件が売り出されていて、その物件を夫婦で見たことによって、お互いの心に「一戸建てマイホームって有りじゃない?」という気持ちが芽生えたのです。

結局、建売住宅を買うのではなく、注文住宅で一戸建てマイホームを建てていますが、きっかけは明らかに、「建売住宅を見学したこと」ですからね。それまではマンション暮らしで満足していたわけです。

いや、マンション暮らしに不満があったわけではないのですが、しかし一戸建て住宅に対する憧れが強くなかった二人ですし、それにその当時の生活に不満を持っていませんでしたからね。ですから一戸建て住宅の検討をしなかったのです。

しかし、きっかけはふいに訪れて、そして一戸建てマイホームを建てることとなりました。ですから、きっかけはある意味勢い的なところがありますけれど、しかし家づくりは慎重に行なっています。とくにお金のことに関してはしっかり検討しました。

その結果、「マンション暮らしで、安くはない修繕費を積み立てていくよりも、一戸建て住宅を建てた方がトータル的に安い」ということがわかったのです。そして結局、注文住宅でなんだかんだとこだわってマイホームを建てました。

カテゴリー: 一戸建て パーマリンク